TAG

★★★☆☆

  • 2020年9月29日

ANON アノン : 隠しておくにはあまりに美しい

全ての市民の視覚がネットワークに繋がれた近未来。この世界では見えたもの全てが情報化され、資格を持つものは他人の見た視界に入り込むことが出来た。そんな社会で刑事サルは匿名の女性を発見する。その女─アノンは視覚情報と記録を書き換えただけでなく殺人にも関与していた。サルはおとり捜査によって女をおびき出し素性を探ろうとするが──

  • 2020年9月28日

レフト・ビハインド : 神は時に不可解なことをする

アーカンソー大学の学生クロエはパイロットの父の誕生日を祝うため実家のあるニューヨークへと戻ってくる。ところが当の父レイフォードは仕事でロンドンへと旅立つ。実家に戻っても熱心なクリスチャンの母とは気が合わないクロエ。弟を連れてショッピングモールへと向かうが、そこで弟を含め一部の人々が突然消失してしまう。一方レイフォードの操縦する機内でも同様の事態が起きていた。

  • 2020年1月8日

『誰もがそれを知っている』 :知られてるのはたいしたことじゃない

★★★☆☆妹の結婚式のためにアルゼンチンから故郷のスペインに帰ってきたラウラ(ペネロペ・クルス)家族。親類や元彼パコとの久しぶりの再会を喜び結婚式に参加するラウラだったが、その夜一人娘のイレーネが何者かに誘拐されてしまう。巨額の身代金の要求にラウラと周囲の関係は悪化、ラウラはパコに身代金の肩代わりを頼むが──。

  • 2020年1月7日

『ポーカーナイト 監禁脱出』 :上司の教訓など忘れろ 無駄だ

★★★☆☆刑事スタン・ジーター(ボー・マーショフ)は、ある夜ポーカーゲームからの帰りに自分の彼女が誰かに追われているのを見かける。彼女を追いかけるスタンだったが何者かからスタンガンでの襲撃を受ける。スタンが気がつくと見知らぬ家屋のなかで手足を固定されて椅子に縛り付けられていた。スタンは昨夜のベテラン刑事らとのポーカーの場で聞いた教訓を生かして脱出できるか──。

  • 2020年1月5日

『レプリケイト ─襲撃─』 :エイリアンのくせに手の込んだことを!

★★★☆☆ザックとランディの親友ふたりは田舎町から出て行くため、町のスキャンダルをSNSにあげて資金を稼ごうと計画する。だが町の様子を撮影しているうちに町の人々が何かに成り代わられていることを知る。ふたりは何とかSNSで実態を拡散しようとするが、町の人々はふたりを執拗に追い始める──。どこかで見たディテール満載のエイリアン系ホラーだが、割と見れますよ。

  • 2020年1月3日

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 :帰ってきたのか?MIB

★★★☆☆幼い頃にエイリアンと、そしてMIBと出会ったことがあるモリー。運良くMIBによる記憶消去を免れた彼女はMIBで働くことを夢見るようになる。MIBの拠点を探し当てたモリーは必死で自分を売り込み、エージェントMとして採用される。ロンドン支部に配属され有能エージェントHとともにあるエイリアンの王族の護衛を担当するが、その王族は別のエイリアンに襲撃されモリーに謎の宝石を託し死んでしまう──。あのSFコメディアクションの傑作が帰ってきたような気がするけどどうなんでしょうか。

  • 2019年12月31日

『アイ・フランケンシュタイン』 :天使と悪魔の戦いにフランケンシュタインが殴り込む

★★★☆☆フランケンシュタイン博士によって作られた怪物アダムは、天使と悪魔の抗争に巻き込まれる。魔界の王子はアダムと同じ人造人間を大量生産し、それに地獄に堕とされた悪魔の魂を注入することで悪魔の大軍勢を編成しようとする。それにはアダムの肉体とフランケンシュタイン博士の実験記録がどうしても必要だった──。

  • 2019年12月25日

『呪い村436』 :お前らのやってることはエブリシングお見通しだ!

★★★☆☆ノースダコタ州の村ロックウェルフォールズ。ここを訪れた国政局の調査員スティーブは村人たちの奇妙な態度と慣習に疑問を抱く。村の有力者である村長や保安官は、村から出ようとする人々を熱病に罹ったとして村の診療所に閉じ込め治療と称して電気ショックを与え、また村の祭りでは人口を維持するためにとひとりの女性が絞首に処された。スティーブは病院に閉じ込められた少女、そして自分を愛してくれた女性コートニーと村を逃げようとするが──。

  • 2019年12月23日

『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』 :三匹のおっさんの飛べないクリスマス

★★★☆☆アイザック、クリス、イーサンは毎年クリスマスを三人で過ごすのが慣例。アイザックはドラッグ使いまくり、クリスは街で出会った女とやりまくってる隙にマリファナを盗まれ、イーサンは元カノのダイアナと出会って、縒りを戻すことを願う。伝説のパーティ「ナットクラッカーボール」で、イーサンはダイアナにプロポーズするが──。

  • 2019年12月22日

『アイランド』 :南の島にいけると思ったら臓器を取られた件

★★★☆☆地球の汚染から隔離され生活面を完璧に管理されているコロニー。ここで時折行われる抽選では「アイランド」と呼ばれる美しく汚染のない地域への移住権が与えられた。コロニーの在り方に不信を抱いていたリンカーンは偶然施設外の区画へ入り込み真実を知る。コロニーの人々は皆クローンであり、彼らは「本人」の肉体に異常が起こった場合に臓器などを取り出される「商品」だったのだ。リンカーンは好意を持つ女性ジョーダンを連れ出しコロニーの外へと逃げ出すが、コロニーの管理者は追手を差し向ける──。

  • 2019年12月20日

『ファースター 怒りの銃弾』 :経られる前に経ろ!

★★★☆☆刑務所を出所したジェイムズは、自分の兄を殺した男たちに復讐を誓う。躊躇なくクズ野郎を殺していくジェイムズだったが、今度は逆に殺し屋がジェイムズを狙い始める。ジェイムズは殺られる前に殺れるのか──。ザ・ロックことスコーピオン・キング主演のクライムアクション。経られる前に経ろ!

  • 2019年12月19日

『スノーホワイト/氷の王国』 :裏アナ雪

★★★☆☆氷の魔女フレイヤは子供たち駆り出しては兵士に育て上げ自分の軍隊を作り上げていた。フレイヤの元から逃げ出したハンツマン・エリックはフレイヤの野望を砕くため、フレイヤの姉である邪悪な魔女ラヴェンナが残した魔の鏡を探し求める。そんなエリックのもとに死んだはずの妻サラが現れ、彼の苦境を一度は救うが──。

  • 2019年12月18日

『プロフェシー』 :衝撃のUMAモスマン登場このあとすぐ!

★★☆☆☆ワシントン・ポストの記者ジョン・クラインは事故で妻を失ってしまう。妻は亡くなる前に「あれを見た?」という意味不明の言葉を残していた。妻の言葉の意味を探る内にジョン自身も奇怪な現象に遭遇する。米国東部の町ポイントプレザントで怪異の証言を収拾していくジョンは、そこに大事故の予言が隠されていることに気づく──。米国を震撼させた(多分)謎のUMAと橋梁崩落事件が結びつく色んな意味で驚愕のサスペンス。

  • 2019年12月8日

『スノーホワイト』 :白雪姫アップグレードバージョン

★★★☆☆王を殺され魔女に支配された王国。王女スノーホワイトは、数年間の幽閉の後、邪悪な魔女ラヴェンナの手を逃れて外の世界に触れ、王女としての自覚を育み始める。軍勢を得て決戦を挑むスノーホワイトは、ラヴェンナを倒し王国を取り戻すことができるのか──。出来ますけど、もうちょっとやりようがあったのではないかと思いますよ!

  • 2019年12月2日

『コンカッション』 :スポーツマンシップというもの

★★★★☆監察医ベネット・オマルに運ばれてきた元NFL選手の遺体には不審な点があった。ベネットが自費を投じて発見したのは、長年の活動から蓄積したダメージから選手の脳は認知障害を発症するという事実だった。だが訴訟とプレイヤー人口減を恐れたNFLはそれを認めない──。全米を震撼させたスポーツ界の政治的葛藤が描かれる。

  • 2019年11月27日

『赤ずきん』 :なぜ口が大きいのかって?それはね、おまえにダメ出しするためさ!

★★★☆☆深い森の中にある人狼が出没する村。ただしその村には、定期的に生贄を捧げれば村人を襲わないという人狼との契約があった。にもかかわらず人狼に噛まれて死亡する者が出る。村は男たちを駆り出し、見事人狼の首を獲って凱旋するが──。童話を題材にしたダークファンタジー。だが、もうちょっと頑張って欲しかった!