CATEGORY

スリラー – クライム

犯罪を主体として物語られるサスペンス、及びスリラーのジャンル。だがあくまで主体は犯罪性であって、暴力そのものではない。

  • 2019年12月28日

『スリーデイズ』 :信じるとはどういうことか

★★★★☆一人息子を得て幸せな家庭を築いていたジョン・ブレナンだったが、ある朝警察によって妻ララを殺人容疑で逮捕される。裁判も虚しく罪が確定したララを刑務所から助けるため、ジョンはララの脱獄計画を練り始める。家も家具も売り、犯罪者と渡り合い、脱獄に必要なこと、もの全てを手中に収めていくジョンだったが、ララは長期収容のための別の刑務所へ移送されることが決定する──。

  • 2019年12月4日

『トレーニング デイ』 :おまえデンゼル・ワシントンやったんかワレ!

★★☆☆☆麻薬捜査官として初出勤の刑事ジェイクは先輩アロンゾに呼び出され犯罪者共を締め上げる。だがアロンゾは逮捕もしなければ罪人からカネを強奪する始末。困惑するジェイクはついには抵抗もできない情報屋を撃ち殺せとアロンゾに命じられる──。デンゼル・ワシントンはこの作品でアカデミー賞主演男優賞らしいが作品は微妙です。

  • 2019年11月28日

『生存者』 :悪い意味で意表を突くクライム・スリラー三時間

★★☆☆☆旅客機事故で妻子を失った男が謎の女と出会い、事故の原因に疑いを持ち始める。自ら事故を調査していく過程で関わった人物たちが次々と殺されていくが、男は自分の子がまだ生きているのではないかと希望を抱く──。家族を失った男のある意味ロードムービーな三時間。なかなか微妙!

  • 2019年11月6日

『ナイトクローラー』 :社会で成功するのはどんな人?

★★★★☆前半ではギレンホールが演じるどこか危な気だったキャラクターが、後半で本来のいかれた人格をどす黒く現す、サイコスリラーな問題作。もし社会的に成功を収めやすいのは、むしろ彼のような人物なのだとしたら…。