CATEGORY

ドラマ – トラジック

悲劇的な出来事や人物に焦点を当てた作品。

  • 2020年1月8日

『誰もがそれを知っている』 :知られてるのはたいしたことじゃない

★★★☆☆妹の結婚式のためにアルゼンチンから故郷のスペインに帰ってきたラウラ(ペネロペ・クルス)家族。親類や元彼パコとの久しぶりの再会を喜び結婚式に参加するラウラだったが、その夜一人娘のイレーネが何者かに誘拐されてしまう。巨額の身代金の要求にラウラと周囲の関係は悪化、ラウラはパコに身代金の肩代わりを頼むが──。

  • 2019年11月21日

『アフターマス』 :悲劇の連鎖

★★★★★シュワルツェネッガーが事故で妻子を失った建築士を演じるヘビーな作品。この作品は実際に起った飛行機同士の空中衝突事故と、それから発生した一連の事件をもとに作られているが、結末だけは事実と異なっている。そこが作り手の言いたかったことであり、作品の主題であるはずだ。