CATEGORY

ドラマ – バイオグラフィ

ひとり、ふたり程の人物に焦点を当てた伝記的映画ジャンル。ノンフィクションである。

  • 2019年12月2日

『コンカッション』 :スポーツマンシップというもの

★★★★☆監察医ベネット・オマルに運ばれてきた元NFL選手の遺体には不審な点があった。ベネットが自費を投じて発見したのは、長年の活動から蓄積したダメージから選手の脳は認知障害を発症するという事実だった。だが訴訟とプレイヤー人口減を恐れたNFLはそれを認めない──。全米を震撼させたスポーツ界の政治的葛藤が描かれる。

  • 2019年11月25日

『ザ・ウォーク』 :高所恐怖症は見れませんよ!

★★★★☆フランス人綱渡り師のフィリップ・プティはある時ワールドトレードセンターの記事を見て、その双子のビルの屋上間にワイヤーを張り、その上を歩くという構想を思いつく。プティは仲間とともに犯罪でありつつも芸術的価値があるその計画を着々と進めるが、数々の難問が待ち受けていた。プティは無事WTC間を綱渡りできるのか──。

  • 2019年11月7日

『奇蹟がくれた数式』 :結果よりも過程が大事

★★★★☆インド人ラマヌジャンは数学の天才だった。ラマヌジャンは彼が知った新しい定理を知らせたいと考え渡英するが、そこに待っていたのはその数式の正しさを証明しなければならないという難問だった。敬虔で異国人でもあるラマヌジャンと、彼を後見する数学者で無神論者のハーディはその価値観の相違を乗り越えられるのか──。